2009年12月22日

冬至

先週の水曜日は、新月でしたね新月


私とお友達は、マクロビオティックな1日を過ごし、
午前に、ゆの実会さんでの
山村慎一郎先生の講義を聴き、
午後は、GAIAお茶の水店内の
オーガニックブックスみみをすます書店で、
岡部賢治先生とギタリストOTOさんとの
「旧暦と食のいい話」を聴いてきました。

こんな素敵なお弁当付きわーい(嬉しい顔)
20091216125602.jpg

美味しかったですよ〜黒ハート


私も新月満月を意識するようになって、
生活に旧暦を取り入れるようになってきました。

お話の中にもありましたが、
自然のサイクルには
旧暦がぴったりなんです。

あらためて岡部先生のご本を読み返しましたが、
旧暦(太陰太陽暦)には陰(月)と陽(太陽)
の両方が入っているけれど、
新暦(太陽暦)には、陰(月)が入っていないんですよね。

私自身、月の影響をものすごく受けるので、
旧暦の方がしっくりきます。
以前は、新暦のカレンダーにそって
1日と15日に食べていた小豆ご飯も、
新月満月を基準にいただくようになりました。

私たち人間も自然の一部。

自然のリズムと上手に調和すると、
それだけでカラダもココロも
調子がよくなってくるように思います。


本来、新月の夜に断食した方がよいのですが、
この日は、青山の我やさんで少し早い忘年会を。

我やさんでのオーダーは、
マストオーダーの野菜寿司や
20091216211457.jpg

今回、初のあんかけ焼きそば
20091216210055.jpg

その他にも、お野菜たっぷりの
マクロディナーを堪能しました。

なので、晩御飯断食は翌日に。

おやつの時間におむすびを食べておくと、
晩御飯断食もラクラクでするんるん




そして、今日は「冬至」

一年で一番昼の長さが短い日。
明日から、太陽の出ている時間が長くなります。

岡部先生によれば、
冬至とは、「太陽の復活祭」
いいですね〜晴れ

そんな冬至には、
カボチャを食べるのが有名ですよね。

その他にも、
「ん」のつく食べものを食べると
「運」がよくなるそうです。

 だいこん、にんじん、じねんじょ、
 ごんぼう、れんこん、なんきん(カボチャ)等々・・・

冬の恵みの根菜がいっぱいですね。

カボチャは夏野菜ですが、
夏の陽気をたくさん含んでいるので、
ビタミン摂取とともに、
太陽エネルギーもいただけます。

お昼ごはんで、しっかりいただいて、
太陽エネルギーを補給してきましたよかわいい


そして、冬至といえば「柚子湯」

お友達から
無農薬無肥料栽培の柚子をいただいたので、
今晩は、柚子湯に入りますいい気分(温泉)

まさに、天然のアロマテラピーですよねぴかぴか(新しい)

楽しみでするんるん

20091221225738.jpg




【関連する記事】
posted by YUMI at 10:55| 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。