2010年01月29日

恋するベーカリー

最近、映画づいてる私でするんるん



昨日は、フードアナリストのご縁で
メリル・ストリープ主演
「恋するベーカリー」
の試写会に行ってきました映画

bakery_pub_new.jpg
(c) 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.


監督は、私の好きな「ホリデイ」の
ナンシー・マイヤーズ監督。
彼女も、とてもキュートですかわいい


元夫役は、私にとっての思い出の映画、
「ゲッタウェイ(リメイク版)」の
アレック・ボールドウィン。
このときのイメージが強い私にとって、
今回の映画の中のアレックは、

 あれっexclamation&question

というカンジでした(笑)

けれど、とってもいい味を出していて、
今回のキャスティングはお見事exclamation

スティーブ・マーティンや、
長女の婚約者ハーレイ役の
ジョン・クラシンスキーも、
人間味あふれる優しいオーラで
この作品を、よりあったか〜くしていますいい気分(温泉)


メリル・ストリープの最近の映画
「ジュリー&ジュリア」
を見たばかりだったので、
頭の中で混ざっちゃうかな〜
と思っていたのですが、
そんな心配は大女優さんには無用でしたね。

いいお母さんで
やり手の経営者だけれども、
ひとりで生きてくことに意固地になってて…
けれど、ふとしたきっかけで
また恋心に火がついて、
周りから見てもすぐわかるほど
キラキラと輝いてきて…


いくつになっても、
恋心はもてるんですよ〜揺れるハート
と伝えてくれる作品です。


美味しそうなパンやケーキが出てきますが、
メリルが作る場面で、
思わず口の中がジュワ〜としてきたのは
私だけではないはずわーい(嬉しい顔)

帰りは素敵なカフェに寄って、
ほっこりしながら
ケーキとコーヒーをいただきたいな〜
と思ってしまいます喫茶店


そして、ファッションexclamation×2

バーに登場したときのメリルの衣装は、
シンプルなのに、みる者をハッとさせる
美しさぴかぴか(新しい)

年を重ねても、年相応の美しさで
いつまでも輝いている女性。
そんな素敵な女性を表している
ファッションだと思いますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


単なる笑えるラブコメというだけでなく、
家族愛や、ある程度の年齢以上の男女の
ココロの揺れ動きが見事に描き出されている
作品です黒ハート



一般公開は、
2月19日(金)からのようですね。

まだまだ寒い日が続くこの季節、
ココロがじんわりあったか〜くなる
「恋するベーカリー」
おススメですハートたち(複数ハート)







posted by YUMI at 18:51| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

アバター

昨日は大寒だというのに、
東京は、とってもあったか陽気でしたね〜晴れ



1レッスンした後、
自分のメンテナンスにピラティスレッスンを受け、
感性アップに映画を観てきました。

話題の「アバター」です。

どうせ見るなら3Dでと思い、
3Dメガネを初体験フリーダイヤル

 ちょっと重いかな…


肝心の映画は、


 いいですね〜わーい(嬉しい顔)


映像美が素晴らしいですぴかぴか(新しい)

これは、おうちでまったり観るのではなく、
断然、映画館で観るべき、
まさに「ザ・映画」
というカンジの映画ですね。

戦いのシーンには胸が締め付けられますが、
テーマも好みです。

「調和黒ハート

「繋がるハートたち(複数ハート)



ジェームズ・キャメロン監督は、
強い女性がお好みなのでしょうか?

タイタニックもそうでしたが、
ヒロインが男性を救い出します。

主役は男性ですが、
女性がカッコいい映画ですかわいい

そのポイントが私にヒットしたのか、
映画を観終わった後、
無性にカラダを鍛えたくなりましたパンチ

夜でも春の陽気だったので、
六本木から表参道まで、
ピラティスレッスンで体得したものを
復習しながら歩いてみましたよ〜夜



まだまだ寒い日に逆戻りしたりしますが、
自然の移ろいを徐々に感じながら、
自分のカラダの変化も感じて楽しんでいくるんるん


そんな日々が嬉しい今日この頃です揺れるハート





posted by YUMI at 08:07| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

未来の食卓

『未来の食卓』
映画『未来の食卓』
を観てきました。





観終わった後に浮かんできたキーワードは、
 
 「豊か」


子供たちの表情が豊かで
映像がキレイなのもありますが、
豊かな気持ちになって、
そして、本当の豊かさについて、
あらためて考えさせられる映画です。


給食の食器も普通の食器を使っていて、
ランチルームでの給食も外での給食も、
誰かのおうちでのホームパーティーのようです。

小さい学校ならではなのですが、
給食を作ってる方と子供たちとのやりとりや、
遠足のランチも学校側の用意したピクニック給食。

そこには、「自然」という最も美しいものを
大切にする心をはぐくむ教育、
本当の情操教育があるように思います。

子供たちの素晴らしい笑顔にも頷けますね。



映画中で、一般農家の方が
「農薬を調合したり散布する度に鼻血がでる」
と語っていました。
女性は農薬にさわらずに旦那さんに任せなさい、
との話も。
また、排尿が1週間近く困難になる方も
いらっしゃるそうです。

明らかに、自分の健康を害しているのが
わかっているのに方法を変えられない、
それは、なぜなのでしょうね?

絶対に農薬を使わなければ作物が出来ないなら、
しかたないかもしれませんが、
自然農法で作物を収穫なさってる
農家もいらっしゃる。
映画の中では、一般農家とオーガニック農家の
対談の場面もでてきます。

農家の方にとって、
経済的で、簡単に作れる一般農法から
転換するのは難しいこともあるとは思いますが、
自分だけを、今だけを視野に入れるのではなく、
長い眼で、自分の作っている食べものが
人様の生命を作っていることに、
誇りと情熱を持っていただけたらと思います。

私自身、100%のオーガニックライフではありません。
外食の際には普通のカフェやレストランにも行きます。
それでも、自分で買う野菜などは、
無農薬・無化学肥料のものを心がけています。

自分の健康のことももちろんありますが、
それ以上に、消費者として生産者の方を支えたい
という気持ちがあります。
作って下さる方がいらっしゃるから、
自分で土を耕さなくても、美味しい野菜が食べられる。
感謝ですね☆

中には、オーガニック食品は高い!
と言われる方もいらっしゃいますが、
例えばキャベツなどは、
高いときでも大玉1個500円ほどです。
人それぞれ価値観はちがいますが、
ケーキ1ピース500円とか
ビール1杯700円とかに比べたら、
はるかに安い気が、私はします。



 「良心」


給食をオーガニックに変えたパルジャック村
の村長さんがおっしゃっていた言葉です。

自分の良心に従った生き方、
ステキですね。



もうすぐ選挙があります。

私たちの代表として、
良心に従った生き方をしている方、
己や目先の利益だけでなく、
人のため未来のために
アクションを起こして下さる方に
投票したいですね。


posted by YUMI at 10:20| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

オーストラリアでピザ&スペインでワイン

夏本番!というカンジで暑くなってきましたねあせあせ(飛び散る汗)


昨日は、ルーシーとセルフマッサージの
2本のレッスンを終えた後、
久しぶりにヨガのレッスンを受けました。

ここ2,3か月ご無沙汰していて、
昨日は、私にとっては初めての先生のレッスンでしたが、
終了後、とても心地よい気分になれてハッピーでした黒ハート



その後、こちらも久しぶりですが、
映画館へ足を運びました。

 『THE ダイエット』

オーストラリアが舞台ですが、
日本人女性監督のドキュメンタリー映画です。

上映されてる映画館は、
下のカフェではお食事したことがありますが、
映画を観るのは初めて。

まるで誰かのオウチのような、
下北の芝居小屋のような佇まいです。

監督のその風貌から、(ごめんなさい。。。)
お気楽なコメディかな?と思っていたのですが、
結構、奥深いです。

特に、
「なぜ食べてしまうのか?」
その原因が精神科医のセラピーによって解明されたとき、
また、検査結果を知らされたときの
監督のココロのヒダヒダが、
痛いように伝わってきました。

正に、身も心もさらけ出しての
体当たりムービーです。

ダイエットして痩せたい方にも、
そうでない方にも、
オススメの映画でするんるん



そして、昨日は映画館をハシゴしました。

合間にちょっと休憩。

映画の中で出てきたピザを観てから、
チーズが食べられないので
それほどピザ好きではないのに、
なぜか、とっても食べたくなりました。

20090726190903.jpg

ピザを食べるほどの時間はなかったので、
Bunkamura裏のイ・パニーニで。

パニーニには言及しませんが、
こちらのコーヒー、お値段の割にイケてます!



二本目は、
 『それでも恋するバルセロナ』

スペインの街並みがキレイで、
ガウディの建築物やアートがでてくるようなので、
目の保養のために選んでみました。

映画の内容については、
人それぞれ、好みがあるかとは思いますが、
見終わった後に、
「もしかして、コメディーだったのかしら?」
くらいの軽い気持ちで映画館を後にできる、
気楽な作品です。

画も素敵ですが、
スパニッシュギターの音色が最高!かわいい
こちらを観終わったあとは、
赤ワインが無性に欲しくなりました。

頭の中は、ワインとピザ・・・

ですが、夜遅かったし、今日の朝一に
楽しみにしていたレッスンを受ける予定だったので、
お預けしてあります。


次の日の午前中に予定がない夜、
スパニッシュギターを聞きながら、
ゆっくりとグラスを傾けたいですねぴかぴか(新しい)

いつになるかしら。。。



観たい映画が目白押しで、
また、映画熱に火が付いてきました。

「今年の夏は映画の夏!」
になりそうな予感です揺れるハート


posted by YUMI at 06:38| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

カンフーパンダ

カンフーパンダを観てきました。

夏休みの六本木ということで、外国人ファミリーが多く、
なんだか、アメリカで映画を観ているような気分でした。

アニメ映画ですが、なかなかどうして、
ストーリー・映像・音楽、
すっかりハマッテしまいました。

そのあと、カンフーのレッスンに行ったくらいですものパンチ

子供向けというよりは、
自信を持てない大人向けなのでは?
と思わせるようなストーリーです。


「自分を信じる」
大切にしていきたいテーマですね。






















posted by YUMI at 23:10| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。